デパートランキングトップページに戻る

名古屋に本店があり、百貨店業界で最長の歴史を誇る老舗松坂屋が今話題を集めています。松坂屋の東京地区営業強化は地域の再開発計画そのものです。目が離せない松坂屋を特集として取り上げさせて頂きました。変化の前の松坂屋つまり銀座中央通りの現在を体感してみませんか? 一口では語れない江戸時代の文明開化? 百貨店の立場と役割、そしてお客様と番頭さんとの信頼関係など今で言う個人情報の起源や支払いについて。格差社会の段差と庶民の中の一般客の楽しみ方などが推察できそうです。
私事で恐縮ですが、今回レポーターを致します私の叔母は80才を超えますが銀座好きのデパート好きの最高齢客かも知れません。七五三の衣装を出来たばかりの伊勢丹で誂えたというのが自慢。そのまた母親は三越で婚礼衣装を用意したと。黒紋付ではなく、紫のちりめんの衣装で記念写真があります。当時神田神保町で商家育ちの叔母一家はタクシーに乗って銀座に出かけたそうです。資生堂やオリンピックでアイスクリームを、子供には本物のシルバースプーンがどっしりと重かった。まさに本物志向と言えましょう。特に星の食堂に行く時は、興奮を抑えるのが大変だったとか。星の食堂とは松坂屋の唄だそうです。デパ地下ではなく上階のレストランの意味です
よそ行きの服に着替え、デバート【デバートと発音します】の昇降機に乗るなどそれなりにモダンな一家だったのでしょうか。
銀座松坂屋の星の食堂はお星様が見える・・・松坂屋が超高層ビルだったのですね。ずーと見渡せたのだと言います。
老舗はつねに新しい時代への挑戦
百貨店はつねに新しい時代への扉を開ける役を果たします。
お客様の期待に応えて新鮮モードを提供します。新しいばかりでは信頼関係が崩れますし、品位や格調を維持しながら、変革や開拓を進めたのでしょう。
 銀座松坂屋の地下二階へ是非お立ち寄り下さい。インテリアのファインリファインがゆっくりしたショールームを提供 ナイティ ギフトは知る人ぞ知る 酸素バーは雑誌やテレビでも紹介の今時の人気スポット ゴージャストイレの松坂屋らしい誰でもトイレ 介護の方もそれこそ誰もが、安心してご利用出来るトイレ空間。地価のもっとも高い銀座にこのようなお客様空間があります。
お着替えも裾を気にせず出来るレストルーム、 パウダールームなど。トイレ前の待合場所も快適。
老舗銀座松坂屋の地下2階へお立ち寄り下さい。 

記 豊洲 瑞恵


松坂屋 銀座店

すし栄の折つめ  シェ松尾のケーキ 肉まん五十番 慶茶 福寿園
万惣のフルーツ
パーラーパフェ
スギモト ミート ホテルオークラ銀座工房

菓匠清閑院


肉の専門店 スギモト

精肉、キッチンスギモト、キッチンスギモトミートデリ

精肉のショーケースを見ると松坂牛の霜降りが誘惑してきます。
g3,000円? お塩と胡椒で焼けばおいしそう、 一人前300グラムは軽くいけそう最高の牛肉は見ても美味しいと言うのは本当のようです。名古屋に出張旅行の際、黙って連れて行かれたのがスギモトでした。とにかく、ステーキ ステーキ お客様の殆どがステーキご注文?
ひたすら無口、もぐもぐじゅわーとじゅーしー。
招待なさった方は【どうだ、これがステーキだぞ!】そんなお顔をされていました。

銀座松坂屋の地下1階はスギモトが重要なポジションを占めています。
老舗スギモトは創業明治33年牛肉専門店としてその伝承の技を期待されることになりました。
肥育から加工、販売に至るまで一貫した管理の下で、努力まい進。
牛肉一筋何十年の職人さんが食の安全に取り組んでいます。
 
スギモト黒毛和牛
三重県中南勢町(なんせいちょう)気候温暖で豊な自然に恵まれた地域で肥育されているそうです。
良質な穀物のみを飼料として、健康な霜降り肉が出来ると。

お肉の専門店【スギモト】によるイートインコーナー
有料試食   スギモトのお肉を知っていただくための    
おいしい牛すき鍋 牛すき重        
ご注文頂いてからおつくりするので少々行列が出来ますが・・・
お持ち帰りはまた人気 銀座の新入社員はスギモトのテイクアウトのお持ち帰り当番です。
出来たての黒毛和牛のすき焼き重をランチにして頑張るのでしょう。
ご飯がおいしいと言う評判はまた当然 お値段は超お値打ち価格。 


ホテルオークラ銀座工房

ホテルオークラ銀座パン工房

ホテイチ(ホテルの1階シェフズガーデン)ホテルの格式を維持しながら、一流のシェフ・パティシェの味が楽しめます。銀座パン工房は焼きたてのパンを提供する鮮度重視のホテルオークラなのです。作り置きをしないので、お気に入りのデニッシュなど焼き上がり時間を店頭に提示しております。レストランのシェフの技がパンの中に生かされています。定番のケーキやスモーク類も人気。
 
ヘルシー志向のお客様の立場になって
アレルギー物質の表示 特定原材料(小麦、卵、乳、そば、落花生)
特定材料に準ずる食品(あわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、マツタケ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン)
その他通常表示されない加工食品やスパイスに関しても積極的にお客の御相談にのる姿勢が見られます。

パン工房は季節先取り
夏の新作が発表されています。
スパイシースパイシー特集
従来のカレーパンとはまったく違いす。
カレーパンの油っぽさを徹底排除? 揚げてないカレーパンです。
丸い普通のパン火口からカレーが覗いて   サクサクむっちり 

断然人気のクロワッサン
やや焼き目が濃いブラウン
さわるとほろほろ クロワッサンは本当に食べるのがむずかしい
カロリーの事を考えると控えめにしたいのですが、クロワッサンのある朝食は豊かです。
ことにチーズクロワッサンは病みつきに。出来れば3,4時間以内に食すれば良いのですが・・・・
翌日の朝にもいけます。さくさくほろほろ感とチーズの確かな塩気がうまいこと。
ベリー類も欲しくなるので困ります。シュネークやブリオッシュが大好きとかファンの声は様々です。 


目黒五十番

手造り肉まん
目黒五十番

デパ地下の変わらぬ人気
肉まんの名店五十番は神楽坂五十番が分家とか本家とか定かではありません(すみません噂で)それぞれにひいきがいまして目黒五十番で無ければと言うごひいきさんがいるからおもしろい。最近は宅配が人気 松坂屋店でも宅配注文を承ります。
種類が多いのでどれにしようか迷います。目黒五十番は肉まんのおへそと言うかてっぺんにはそれぞれの色がついています。野菜はみどり、海老肉まんは乾しぶどう、純正肉まんは銀杏。肉まんはしぼり型 これは肉まんの皮の表情です。
紙で商品名を貼付するのではなく食材のトッピングが印です。
噂では皮が美味しい・・・ふわふわほっかほか お肉はジューシーとか ミドリの印は野菜ものヘルシーが売り。
解凍技術が良いので誰でも美味しく直ぐ食べられる簡便さが人気。パッケージも可愛いい。

東京土産に目黒五十番の肉まん
売場の方はいつも笑顔 肉まんの種類に迷っても笑って、待ってくれます。お客も一緒になって笑ってしまいます。品質表示がわかり安いし、一人蒸し器を使うと言ったら褒められました。【レンジでもOK】 


慶茶 福寿園 伊右衛門 日本茶

茶房 慶茶

銀座松坂屋で注目の茶房【黒蜜がけほうじ茶氷】清元や小唄などお稽古に通うお姐さんたちの噂。
"玉露やお抹茶も良いけれどお代わりに供してくださるお白湯や、ほうじ茶も美味しい"
早速賞味しましたら合点! あの福寿園さんの経営、つまり伊右衛門の会社でした。
日本最古と言っても良いのでしょうか。宇治のお茶で高名です。
デパ地下で値引きをしない商品の一つです。グラム単位で販売するのが抹茶。少量で高価で量り売りをするけれど高価。
福寿園CHA研究センターに行けば世界のお茶の歴史と現況が学べます。
福寿園の茶108章 CHA の一部を紹介してみます。

石に刻まれたお茶の歴史
お茶の足跡を刻んだ石たちは、それぞれの地に、いつもひっそりと立ってお茶の来し方行く末を見守っているかの如くである。佐賀県背振山霊仙寺【日本最初之茶樹栽培地】
琵琶湖に近い日吉茶園の記念碑 鎌倉極楽寺の【千服茶臼】 宇治の万福寺には茶具塚


慶茶で一休みしました

【お抹茶と練りきり】
お抹茶の前に八十八夜のお茶が供されます。
5cm角の茶たくは紫陽花柄 お茶碗のサイズピッタリ四隅に朱色の糸が結びきり
程なくお抹茶登場 練りきりの白餡がおいしい。お抹茶が甘くやわらか、デパ地下を忘れて宇治に遊んでいるかのように。お抹茶を立てる横顔がきりっとりりしい。
あいにく手元は見えませんがちょっと拝見したい心境に。
芍薬の花がたっぷりいけてあります。背が高いみどりの茎は?
ビジネススーツの男性客が質問しました。"は? あのう・・?"困った顔。
しばらくして"申しわけございません、何でしょう? 存じませんで、いつも花材屋さんから聞くのですがあいにく伝票にも書いて無く・・"
静かに丁重に伝えられ、周辺のお客一同ほっとしました。恐縮ぶりが可愛いのです。

【玉露とソフトクリーム】 サービスする瞬間ソフトクリームがちょっと傾きました・・先輩がいち早く発見してお詫びしながらお取り替えを・・・お客は【大丈夫ですから・・】しかし手早くお取り替えをされました。
静かで迅速です。
【メニューが楽しい】玉露とソフトクリームとかほうじ茶のアイスとか。
慶茶は謙虚さがおもてなしになっています。抹茶汁粉を召し上がっているお客様の美味しそうな口元につられて注文したくなります。
ちなみに、同じ銀座デパ地下の松屋には有名な茶の葉があります。慶茶に比べるとプロスキル最高の店です。お客もそれなりの雰囲気をたしなむ風情の方が多いです。お菓子はもっと茶事にこだわっています。


ガトーメゾン シェ松尾

ガトーメゾン・シェ松雄

シェ松雄のケーキは渋谷松涛と言う高級住宅地のイメージです。
名前だけでセレブ? 
レストランで頂くケーキの格調の高さとかがデパ地下で楽しめます。
最近は男性客がケーキをお買いになります。ご自分用にと選んでいる姿も楽しげで・・・
シェ松雄の前は通路も広く、おいしい散歩道になります。ベビーカーも通ります。
ケースに顔をくっつけて見る楽しさ・・・携帯シャメ? 学生さんでしょうか? 
パテシェ志願かしら?
金曜日限定のロールケーキ シナモン風味の・・・コピーを見るだけで鼻腔をくすぐります。
イートインと言うか売場の一隅、カウンター席では好きなケーキが頂ける
しかもお花のカップとお皿で
イートインのカウンターは渋い茶系のシックな内装・・・
マドレーヌやマコロンも色とりどり、これはお土産に最適人気。
昼下がりの銀座でケーキとお茶を頂くとゆっくり癒しタイム。B2オゾン体験より幸せ感あり?
持ち難い日持ちしないケーキがイートインでの狙い目
【クープドフリュイ】
押し付け無い接客 答えはお客から 
【チョコレートで甘くないのを・・】
お客がケースの前で質問しました。【甘いだけのは嫌いなの】
スタッフは答えません。あれ、知らないのかしら?心配になりました。
【これとこれと・・】お客がケーキを決めていきます。
スタッフはお客の表情を見ていたのでしょうか?
質問なさったお客自身が答を持っている場合があるのでしょう
次のお客はマコロンの種類をスタッフに聞きながら選択していました。
お客の興味度に合わせた商品説明
【ガルバドスって地名ですか?】
"はい お酒の名前でございます"
イートインのお客へ紅茶のサービスをしながら、詳細を追加"りんごから作った蒸留酒でございます"
ケーキを食べているお客に"アルコール度数は強いですがお口には抵抗ないかと存じますが?"笑いながら
満足を確かめている表情。ムースの上にガルバドスに漬けこんだりんごが新鮮な触感あり・・・美味でした。
詳細説明の親切さが印象的。


万惣のフルーツパーラー

万惣 フルーツパーラー

高級果物専門店の老舗1846年(弘化3年)千代田区神田須田町に創業
江戸幕末の頃外国産の果実が鑑賞用に入り、その後改良を重ね【食べる水菓子】として作られ、これも初の献上品になったとか。
日本初のマスクメロンは万惣からだそうです。万惣には日本初の言葉がしばしば出てきます。
世界中の果物を集められる現代と違って船舶による輸送の時代の高級果物は庶民に遠いものであったのでしょう。
万惣の信用は今も厚く、折々の贈答品には欠かせないのです。銀座の開業お祝いには生花と厳選の果物が並びます。
松坂屋の万惣を見て【あまりお客が入っていないわね】などとおっしゃる評論家がいました。これは大いなる誤解です。
お電話一本の大口客もいらっしゃるとか・・・店頭の果物がすべてではありません。デリケートな最高級の果物を店頭に置くわけには行きません? つまり、お客様のご希望に沿って対応するのです。
パーラーの行列も程よく、忙しさがあまり見えませんが結構繁忙時には大変と言う専門店です。

さすが果物博士
はでに名乗ってはいませんが質問すると本当に詳しいのです。メキシコオレンジのジュースがなぜ紅いのかなど教えてくれました。
愛想が無いようで、とっても親切。これが老舗風? 銀座風は腰が低いのですね。 


菓匠清閑院

菓匠清閑院

銀座松坂屋は京都の銘菓が多い。おさらい会のお持たせに、大事な方へのお見舞いに。
和菓子のコーナーは空気が違います。
その入り口が清閑院さんです。
本店は京都の南禅寺・永楽堂近くの落ち着いた雰囲気にあり
季節感溢れる創作和菓子など取り揃えています。
何と言っても(ギャラリー閑しずか)は日本の伝統文化 美術品の展示‥

美味しいお菓子はからだが喜ぶ物ばかり。
見るからに自然の恵みがいっぱい やさしくておいしい銘菓
朝摘みとまと 見るからにくるっと丸いトマト
トマトの酸味と甘みがそのまま餡になって・・・爽やかな季節もの
涼露 すずつゆ くちどけの良い滑らかな水羊羹 葛きり‥
接客は物静か 丁寧で迅速☆☆☆
実力はまとめて買った時にわかります。
【ご法事ですが、宅配で12個を・・】手分けして迅速なお仕事ぶり "内のしはこちらでよろしいでしょうか" 予備の袋や保存の方法など・・気配りが行き届いています。
大口のご注文に手際の良さが見えます。
先輩の指示が小声で届きます。


銀座すし栄 支店

銀座すし栄

本店を知れば,美味しさ倍増!
なんと現存するすし屋では日本最古と言います。
創業嘉永元年【1848年】松坂屋から昭和通り方向へ、銀座東武ホテルの向かい 
バラちらしを良く買います。歌舞伎座のお弁当に、或いは病気見舞いに喜ばれます。
"よろしければ、このまま召し上がってください"
この一言に江戸前すしの巧みな腕が隠されています。
(折りにはお醤油が添えてありますが・・・。)
かんぴょう巻きを絶対に忘れないでと言うお得意様も多いとか・・
イートインは18席 カウンター席 テーブル席 銀座の穴場といえるでしょう。
穴子のうまさと気風のよさに感動? 光りものは絶品 雅(みやび)握りは2,100円? 
江戸前のすしが気さくに頂けるイートインは汐留のホテルからわざわざ見える常連さんもいるそうです。



情報 店内案内

■所在地
 〒104-8166
 中央区銀座六丁目10番1号
■電話番号
 03-3572-1111

■電車
 地下鉄銀座線,日比谷線 銀座駅より徒歩1分。
 JR有楽町駅,新橋駅より徒歩10分。 

■駐車場料金は30分につき税込300円です。 
 ただし、お買上げ金額により無料サービスさせていただきます。
 ●税込2,000円以上・・・1時間
 ●税込5,000円以上・・・2時間
 ※超過分につきましては30分ごとに税込300円いただきます。
■パーキング営業時間
 8:30〜20:30
サービスタイムは開店30分前から閉店30分後までです。
■お取扱い方法
 お帰りの際には、駐車券と領収書(レシート)を「パーキング精算所」へご提示、
 ご清算のうえ、お車引換券をお受取りになり「お帰り口」にて係員にお渡し下さい。 
 ※車の高さは1.65m以内です。
 ※車体の低い車も入庫できないことがございますのでご了承下さい。
  お問合せ先:03-3572-2415(パーキング受付) 


お客の好感度

松坂屋の好感度(時々行きますと言うお客様の声)  大好き 〜 まあまあ好き

  1. 落ち着いて買い物が出来るから つきまとわれない

  2. 空いているから 歩きやすい

  3. 接客が気さく 気取らず親しみ安い

  4. イベントがいろいろ面白い

  5. 貴金属売場は優秀社員がいる。信用できる

  6. 大きいサイズの婦人服が豊富

  7. 銀座の名店が揃っている

  8. 有名人が来る 慶応大学が貸切 宝塚 劇団四季 博品館など

  9. 上京して最初に入った銀座のデパート

  10. イートインが多いし安いほうだから

  11.   夜の銀座に近いから

あまり好きではない しかしよく行く買う

  1. 古い 天井が低い エスカレーなど場所が不便

  2. トイレガ古い 中二階とかわかりにくいし数が少ない

  3. ニナリッチなど古いでしょ グッチまで他のデパートより落ちる感じ

  4. デパ地下の行列が少ない

  5. イタリア系の出店がない。伊勢丹に比べて高級感が弱い  

  6. マンダリンとか、 リッツホテルなどのホテイチが買えるなら

  7. 試食が少ないから ショコラはビター表示をしてください

  8. エコ袋買いましたが地味すぎ。黒とベージュで

  9. 靴売場は実用のタイプ少ないし

開店直後にデパートの入ると部下を叱責している上司に出会う事がある。でも松坂屋は機嫌の良い人が多い。 スタッフ同士の会話も穏やかに見える。 身だしなみはフロアによって違う。気になるのはポケットのボールペンが多い人がいる。 気取りもご馳走では?


百貨店激動

大丸と松坂屋の経営統合が報じられると追いかけて伊勢丹と東急百貨店の包括提携――
百貨店の再編のニューズが飛び交う。
大丸と言う名前は東京・大阪・神戸では反応が著しく異なる。
松坂屋は名古屋では絶対的権威の老舗デパートであり、現在でも増床の話題にはつねに登場する名門。
ゴージャスレストルームに関しては先駆け的な牽引力を発揮している。
 
大丸と松坂屋がなぜ統合するの?
イメージ湧かないわ! 大丸は東京駅八重洲でしょ・・・駅中が変わったしスイカも使えるし、最近ますます駅中でショッピング完結しそう・・・などデパ地下ファンを自認する人たちもこの統合話には無関心派が多い。中には唐突感についていけないと批判したり・・・

そこで少々古い情報を振り返って見る事に。
百貨店の提携・グループ化の進行と共同仕入れ機構

年月  内容
1959    伊勢丹・名鉄・藤崎 商品券の共通利用
1961  松坂屋とまるき百貨店 商品券共通利用
       伊勢丹と11店会発足
1962     大丸メーシーとサービス分野で提携
1963     小田急、高知大丸商品券共通利用
1970     大丸・松坂屋商品で業務提携
1971     松坂屋、白洋社と販売提携
1972     松坂屋、クエレ社と提携

商品・販売、サービスの強化
百貨店の質的充実の次は商品、販売、サービスなどの強化である。
競争の激化は大型ショッピングセンターの量的拡大に対し、百貨店は品揃え機能の充実と販売やサービス強化で対応してきた。
大丸も松坂屋も接点が多くつねに業界で提携・統合などの推進役を担ってきた。
今回の統合のうねりは極めてナチュラルなウエーブではないかと思われる。
(資料百貨店の歩みより)


Copyright © 2001-2007 好感度研究所(デパートランキング) All rights reserved.


 

HP素材Design